スタートの好機

春三月を迎え、草木や虫たちが動き出すに相応しい暖かさが、感じられるように
なりました。四季が明確な日本の、最も華やぐ春。卒業や新生活のスタートなど、
新規を期すには何とも良い気候、一年の行事の区切りとしても絶妙、感心します。
世界の情勢は、このところ繰り返しているように重大な出来事が、いずれも足ふみ
状態のまま。特に、北朝鮮の非核化は、一旦廃棄したはずのミサイル発射台が、
復旧され再使用可能とか・・情勢が一層混とんとして物騒な情勢。また、日韓の
険悪な関係は、徴用工問題で企業の資産の差し押さえが取りざたされ、我が国も
対抗措置を取るという情勢。まぁ、韓国の幼稚な法治に対する考えに、いつまでも
成熟を待つ訳にもいかず、厳格な対抗は止むを得ないところ。近隣の国こそ外交は
難しいという実証なのかも知れない。
地球の温暖化や、安全保障、宗教問題、貿易摩擦といった問題も、国連などの
国際機関が公正に調整・解決できるだけの力量があれば良いのだが、自国の利害を
大国が力を頼りに守ろうとしている現状では、まだまだ人の知恵の及ばぬところか・・
力のみによる解決手法は未だ主流かも知れないが、交渉等による解決も試みられて
いる。こうした模索の先に、いずれ奇跡のような和解の日が来ると信じたい
とは思う。、

ところで、このような稚拙なブログにいつも目を通していただき、この上ない感謝ですが、
今月をもって終了とさせて頂きたく思います。何の知識も知恵もないにも拘らず、世の
中に山積する課題解決、その進展はあまりに遅々として、歯がゆいばかり。馳せる
おもいを共有することで、何かきっかけにでもなればと、心に思い浮かぶままを書き
綴ったものです。準備も下調べもしない中での主張で、また改善を急ぐあまり表現が強く
なり過ぎたと振り返ります。気に障ることも多々あったことと思いますが、ご容赦
いただきたい。これまでお読みいただいた皆様に、心から感謝と御礼を申し上げ、ご挨拶
といたします。