2018.12.28
明日に思いを巡らす

「平成最後」と皆が言う一時代が暮れていこうとしているが、一年という時間は確かに「あっと、言う間」とも

2018.11.29
パワーバランスの外交

今年もいつしか師走を迎える時期が来た。11月は異例の暖かさだったようで20度を超える日があったり、札

2018.11.01
時代の先読みが欠かせない

秋は深まり、木々の紅葉が街中までやってきて、ケヤキや桜の葉も色づき始めた。我が家の錦木は今を盛りと見

2018.09.28
仏教伝来の道

気持ちのいい青空が天高く広がって、金木犀の甘い香りは街中に漂い、いよいよ秋の気配が本格化してきた。実

2018.08.31
雄大な自然と社会の発展

今年の夏が終わろうとしているが、今年は異常気象の年なのか?埼玉県の熊谷市では、41.1度と驚くべき最

2018.08.02
ストローを廃止する?

あまりに早かった梅雨明けから一ヶ月が経過したが、この間40度を超える観測史上の最高温度を記録するなど

2018.07.02
早すぎる梅雨明け

平成30年、早くも半年が過ぎてしまいました。今年はなんと6月のうちに梅雨が明けてしまって、35度を超

2018.05.30
速すぎる科学技術の発展

水々しい新緑もいつしかその色を濃くし、成長を確実なのもとしていく姿は生き生きとして豊かです。私も日々

2018.04.27
春の出来事

春の心をくすぐる桜の開花は異例の速さで北上し、深刻な地球温暖化に不安を感じてしまうほどだった。たまた

2018.03.20
働きと収入のバランス

三月も下旬に向かうこの頃は、やって来た春の暖かさと共に、桜の開花の話題がうきうき感を一層刺激する。冬

2018.02.28
オリンピックというスポーツ競技

日の光も三月を迎えようとするこの時期ともなれば、陽光はすっかり強さを増して、身体をちじめてしまうよう

2018.01.30
期待を持ちたい

時節が大寒と言うこともあるが、東京では48年ぶりに-4℃まで下がるなど日本列島は記録的な寒さの中にあ

2017.12.27
年の瀬の節目に

平成29年も残すところわずかとなり、平成の世も一年余りとなった。いつの日も激動の世ではあるけれど、今

2017.11.30
誠実さはどこへ行ったのか

ようやく日本経済もデフレから立ち直る兆しかと、期待がかかるところまで来たが・・現実は呆れるようなニュ

2017.09.29
政治の成熟

9月になりようやく天候も落ち着いてきたと思ったら、28日には国会が解散され10月22日が投票日、風雲